インプラント治療

インプラント治療はかなりの技術を要するので、失敗のリスクはあります。
治療が失敗すると、人工歯根や上部体(義歯)の脱落、あるいは破損など人工歯そのものの問題、患者の体調、アレルギーなどが原因で、手術したところが腫れる、痛むという身体的問題、手術に失敗してあごのラインが変わってしまったという外見が損なわれる可能性もあります。
このような危険をできるだけ避けるために、歯科医はともかく慎重に決めてください。
重要な確認事項として、インプラント治療を始める前にインプラントの土台となるあごの骨に問題がないか調べてください。
Read more