お金は天下の周りもの?

お金は誰でも欲しいものですが、お金ばかりに欲がくらむと毎日毎日が忙しくなってしまいます。よく父親が働いて夜遅く帰ってくるので、子供と顔を合わすことがないということを聞きますよね。これなどは、お金第一で仕事一筋になる典型的な例でしょう。確かにお金は大事ですし、必要です。ですが、それによって、家族との団欒が少なくなることは、将来、よい結果になるかわかりません。子供が母親とばかり一緒にいるので、母親と考えが似てきてしまうからです。ある意味子供は両方の親から同じように影響を受けたほうがバランスがとれるのではないかと思います。大事なことは、お金だけに目を向けないことです。たとえ給料が安くても、家族が一緒にいられる時間が長い方が幸せに暮らせるのではないでしょうか。お金は天下の周りものというように、必要なときに手に入るはずです。ですから、あくせずせずに、気楽でいたほうがいいかと思います。お金より大事なものがあると誰もが思っているのに、お金に目を向けてしまうのは人間の悪い癖なのかもしれません。
知らないと損する楽天カードのメリットとデメリット