体格の小さい日本が勝利

先日、ラグビー日本代表が、歴史的な勝利をしました。あの、南アフリカに勝ったのです。南アフリカと言えば、強豪中の強豪で、優勝候補とも目される存在です。そんなチームに勝ったのですから、大したもんです。ラグビーはある意味力と力の勝負です。ですから、体格にまさる南アフリカが断然有利です。日本人は、戦後、栄養所歌が大変よくなり、体格がとても成長しました。しかし外人選手に比べるとまだまだ小さいです。この体格の違いは、なかなかうまらないと思います。ですが、今回の日本の勝利は、ラグビーは決して体格だけで勝負が決まるものではないことを証明しました。今、ラグビーはまだ人気がないですし、ラグビーをやっている子供達は野球やサッカーに比べたら少ないですが、この勝利により、増えていくのではないでしょうか。今後日本は、子供の体格の向上に力を入れると共に、技術や戦術などを洗練させることで、さらに強いチームになっていくのではないかと期待しています。
http://www.tankyu.xyz/