続ければ力になる

わたしは、20代前半の独身女性である。小学生くらいから弟と一緒に通信教育を始めた。
始める前は続かないんだろうと思っていたが、親からやってみなさいといわれて、付録もあるし
やってみようという軽い気持ちで始めた。
使い始めると最初は毎日15分もやるのか、とか毎日も続かないと思っていたのですが
漫画形式になっていたりして子供ながらに楽しい、おもしろいと思って取り組んでいた。
月に一度赤ペン先生に提出する課題のようなものも赤ペン先生からの返事が待ち遠しくて頑張っていた。
今考えると、一緒に頑張ってくれる感じがして嬉しくてたのしくて仕方なかったという気持ちの方が強いと思う。
自分自身にプラスになったと感じたのは通信教育を終わりにしてからも
家庭学習を進んでするようになったという点。
テスト前には家庭学習をしていたから焦らずに苦手を克服することができた。
もし、お子さんに通信教育を進めるなら友達と一緒に始めるのがいいと思う。
励まし合いながら、協力し合いながらやっていくにつれて二人の絆も深まるし、
家庭学習をする癖もつくのでいいとわたしは思う。
スマイルゼミの評判@スマイルゼミの魅力に迫る!