糖質オフダイエット、ゆるめでスタート

少し太ったかなくらいで気にしていなかったのに、ある時写真を撮って自分の醜い姿に愕然。ダイエットしなくてはと、たまたまご近所さんが始めていた糖質オフダイエットを教えてもらい、一緒に頑張ることにしました。

結果としては、四か月で四キロのダイエットに成功しました。糖質オフとは「炭水化物」と「糖類」を取らないことです。でも普段の食事で炭水化物を抜くのはなかなか難しいことでした。そこで私はあまりストイックにならず、朝ご飯はパンを食べ、昼ご飯はこんにゃく麺、夜ご飯は白米を食べないことにしました。夕飯のおかずを食べる前にはキャベツの千切りをたくさん食べるようにし、おなかを膨らませたりしました。カレーや丼ものを食べるときも、もちろん白米は食べません。豆腐をしっかり水切りし、フライパンで炒めて水分を飛ばして、白米の代わりにしたり、キャベツの千切りを温野菜にしてカレーをかけたりして工夫しました。ただ、すべてを我慢することはストレスにもつながるし、モチベーションもあがりません。そこで私は、「この日はスイーツを食べていい日」を決め、その日に向けてはダイエットを頑張ったりしました。また、スイーツを食べるときは、朝ご飯として食べたりと、消化できるような時間帯に食べるように注意しました。今は糖質オフのパンやスイーツもたくさん売っています。それを使ってみたりして、のらりくらりとダイエットしていましたが、お友達にも「痩せたね」と気づいてもらえるくらいになりました。セブンデイズカラースムージーが初回【100円】お試し