町の引越屋さんに頼んでみました

私は6年ほど前に兵庫県内で引っ越しをした経験があるのですが、その際には町の引越屋さんというローカル業者を利用しました。

その理由は単純に料金が安かったからです。引っ越し業界ではローカルな業者の方が料金が安いことがしばしばあるのですが、これは作業員のなかにその日初めて引っ越し作業を行うような日雇いの人が混ざっていたりするからです。実際私もアルバイトとして派遣された経験があります。

そして、自分自身がアルバイトで引っ越しをやったことがあるので、正直なところ格安業者に対して多少の不安はありました。実際この町の引越屋さんはタウンワークでもアルバイト募集していたので、不安があったのですが、何とか安く済ませたいという思いで依頼しました。

実際明らかにアルバイト風の人はいたのですが、荷物が無事運ばれたので良かったと思います。これは運の問題でもありますが、初めてアルバイトに来た人でも頑張って荷物を運ぶ場合もあれば、明らかに体力不足で運べないケースもあります。

私は当時一人暮らしで、特に重いものもなかったので、それも格安業者でも大丈夫かと思った理由の一つです。重いものや絶対に傷つけたくないものが多い場合には、大手業者の利用をおすすめします。

 

格安引越しの為の料金値引きに最適な交渉方法
格安引越しをしたい方の為に料金値引きに最適な交渉方法をご紹介します。引越し料金を格安にするためにはちょっとしたコツをつかむ必要があります。
それさえつかめば、数万円単位の料金値引きも夢ではありません。当サイトで格安料金での引っ越しを実現して買えなかった家具や電化製品の資金に当てましょう。