友達にHP作成を依頼

先月新しい企画が始まった。

今回作ったスマホアプリでのゲームが開発終了したので、新規会員募集の為の無料招待イベントだ。

基本的にこのゲームは登録もプレイも無料で、オプションで課金が入って来る。

その課金を3か月間ナシにしようという企画だ。 Read more

天候によって受信具合が左右されるでしょう?

モバイルルーターを使ったインターネットサービスには、WiMAX以外にも様々なサービスがあります。具体例を挙げると、速度制限無しと言う点で話題のぷららモバイルLTEが存在します。ぷららモバイルLTEには速度制限がないと言う話ではありますが、下りの最大通信速度はたった3Mbpsしか出ません。
ぷららモバイルLTEの通信速度は、WiMAXの速度制限時よりも遅いです。 Read more

それはキャンペーン特典内容にも言える事で

インターネットの利便性は理解しているものの、初期投資が高そうで、どうにも光回線の導入が行えないと言う方は少なくないでしょう。けれども、ネット回線のサービスによっては、初期投資がタダになるキャンペーンを行っている所もあります。 Read more

電話でのユーザーサポートが平日の10時から18時までだけ

モバイルインターネットサービスは、WiMAXの他にも様々なサービスが存在します。一つの例として、速度制限無しが強みのぷららモバイルLTEが存在します。ぷららモバイルLTEには速度制限がないと言う話ではありますが、3Mbps程度しか出ない点が難点ではあります。ぷららモバイルLTEの通信速度って、速度制限時のWiMAXよりも遅いです。そんな理由から、速度制限が無いとは言えども、WiMAXで言えば、ずっと速度制限が掛かっているのと変わりありません。 Read more

動画を観る事が可能な通信の速さはキープされます

人気のWiMAXとは言えども、通信のし過ぎには注意しましょう。
他のモバイルサービスと比べ、そこまではWiMAXの速度制限は厳しくないです。
とは言っても、速度制限が全く無いと言うことではありませんから、通信し放題だと勘違いしないようにしたいものです。けれども、速度制限が掛けられてしまったケースであっても、大容量のダウンロードを行わなければ、問題無くインターネットを使用する事が出来ます。 Read more

モバイルのネット通信ですから

Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD31)は4×4MIMOに対応して、下り最大通信速度が従来の二倍となる220Mbps出る部分が特徴のWiMAX端末です。
4×4MIMOとはWiMAX端末に内蔵された4本のアンテナと、WiMAX基地局に設置された4本のアンテナで4回線の同時通信を行なう技術の事を指します。その技術により、下り最大通信速度が従来の110Mbpsと言った速度から、倍の220Mbpsになるのです。 Read more

速度制限も気にしなくて良くなりますから

nifty WiMAXでWiMAXの申し込みを行なうと、Wi-Fiサービスをタダで使用する事が可能となるキャンペーン特典が付いて来ます。対象となるWi-Fiサービスなのですが、nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスとau Wi-Fi SPOTの二種類になります。
その中の@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスなのですけども、UQ Wi-FiエリアとWi2エリアの両方を使用する事が可能となります。

Read more

WiMAXの特長としては

WiMAXサービスを販売するプロバイダの中に、Broad WiMAXと言ったプロバイダがあります。Broad WiMAXの特色には、月額の料金が安い部分が挙げられます。その分初期費用が高額なのですけれど、クレジットカード払いの方は初期費用がタダになるキャンペーンが行われています。契約から25ヵ月目以降は業界で一番安いプロバイダですから、長く契約を続ける人にとってお勧めのプロバイダです。Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14の後継機として発表になったWiMAX端末が、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15ってWiMAX端末です。 Read more

1 2 3